スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

オスピナレーター R-303 WAVE-Ⅱについて(1)

ギリシャ語でオスとは「骨」、英語でスピンとは「風車のようにくるくる回る」という意味を組み合わせ命名した機器が「オスピナレーター」です。

今から30年程前、世に生まれた「オスピナレーター」に対し、東京医科大学の野崎名誉教授(当時)から推薦文をいただき、大阪医科大学麻酔科学教室発行「オスピナレーターの臨床的検討」には臨床文献が掲載されました。

その中には、「頸 肩部以下背 腰部等 脊柱近傍部の疲労感 こり感 鈍痛感を軽減させるマッサージ療法の手技的効果と牽引を期待する場合には十分効果があった。」
「オスピナレーターによる筋肉のローリングは、患者の気分を爽快にし、良導絡の興奮性を抑制し、握力の左右差を均等化し、呼吸肺活量を増加せしめる方向に作用することがわかった。」とありました。

「オスピナレーター」は、「三叉大ローラー」と「三叉小ローラー」による漸増漸減刺激が特長で、上記掲載いただいた臨床データも加え、上半身と下半身への「気持ちよさ」を追求してきました。
「三叉小ローラー」には、「ミルキングアクション」を促し、静脈血の心臓への還流を促進する効果も期待できます。

こうして誕生したのが「初代オスピナレーター」であり、多くの先生方から高い評価をいただきました。


大ヒット商品となった「オスピナレーター R-302」
オスピナレーター R-302

その後、当社ローラーベッドの進化は、
最高機種 「インペリアル シンフォニー」
高級機種 「オスピナレーター フロンティア」
ハイクォリティー&ロープライス機種 「オスピナレーター R-303 WAVE-Ⅱ」
とライン・アップされ今日があります。

「オスピナレーター R-303 WAVE-Ⅱ」は、「強もみ」派から「ソフトもみ」派の幅広いニーズにこたえる「ベーシックモデル」なのです。

ローラーベッドの詳細はこちらから → http://www.ooshima.me/catalog_bed_massage.html

次回は「オスピナレーター R-303 WAVE-Ⅱ」の全体に迫ります!
スポンサーサイト

コメントの投稿

非公開コメント

プロフィール

Author:オスピナ
FC2ブログへようこそ!

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。