スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

オスピナレーター R-303 WAVE-Ⅱについて(2)

「オスピナレーター」の歴史こそ、大島製作所の原点です。
現在は三代目の後継機種であり、
「オスピナレーター R-303 WAVE-Ⅱ」と言います。

「オスピナレーター」の特長が「三叉大&小ローラー」にあることは既に述べました。
この特長をどこまでも大事にし、従来の問題点を一つ一つ改良し現在に至りました。

具体的改良点を以下に記します。
①三叉ローラーの回転が、従来よりスムーズ、かつ静かになりました(走行も同様です)。
②治療プレート(天板)の落ち込みを改善し、安全性を高めました(ゆったり広びろとした安心感をつくり出しました)。
③頭部からスタートする際、求心回転による頚部マッサージを加えました。
④体形ガイド擦法が加わりました(次回、詳細を説明します)。
⑤コンパクトかつ柔らかいフォルムで安全性を高めました。



(オスピナレーター R-303 WAVE-Ⅱ)
WAVE-Ⅱ

今回の開発では、「大阪府産業デザインセンター」様のご指導を頂き、「高齢者・障害者にやさしいモノづくりラボ」という研修会を半年間受講しながら、「ユニバーサルデザイン」という考え方を取り入れ、進めて参りました。

嬉しくもその文献は「日本デザイン学会誌2006年12号」「ベッド型マッサージ機のデザイン開発」として掲載され、デザイン業界からも高い評価を頂きました(ありがとうございます)。

http://157.1.40.181/naid/110006279357


「オスピナレーター R-303 WAVE-Ⅱ」のカタログはこちらから → http://www.ooshima.me/WAVE-II.pdf

次回は、「体形ガイド擦法」についてご説明いたします!

スポンサーサイト

コメントの投稿

非公開コメント

プロフィール

Author:オスピナ
FC2ブログへようこそ!

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。