スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

オスピナレーター R-303 WAVE-Ⅱについて(4)

最後に「オスピナレーター R-303 WAVE-Ⅱ」の操作性について説明いたします。
操作パネルは本体長手中央部に位置する、マイコン搭載の頼れる司令塔です。
見やすく押しやすいようデザインにこだわりました。
操作パネルは設置場所に応じて、反対側に取り付けることも可能です。
パネルとステッカーデザインは、治療プレートのブルー(標準)に対応していることは勿論、ピンク・グリーンにも合うよう配色されています。

(オスピナレーター R-303 WAVE-Ⅱ 操作パネル)操作パネル

以上で「オスピナレーター R-303 WAVE-Ⅱ」の説明を終わりますが、今までの内容を簡単にまとめますと、
①EBM(根拠に基づく医療)を実証する、三叉ローラーによるマッサージを継承かつミルキングアクションを促す。
②体形ガイド擦法により回転刺激が使えない人にも安心して乗っていただける。
③治療強度の設定は強度スイッチにて変更することが出来、その他の設定も保持(最新の設定を記憶)出来る。
④見やすく押しやすい操作性の向上と、柔らかいフォルムから成り立つ安全性の向上。


まさに「オスピナレーター R-303 WAVE-Ⅱ」は、ベッド型マッサージ機の「ベーシック・モデル」であり、「ハイクオリチィー&ロープライス機器」といえるでしょう。

カタログはこちらから → http://www.ooshima.me/catalog_pdf.html

最後までお読みいただきありがとうございました。

次回からは「バイオリラックス」をご説明させていただきます。

スポンサーサイト

コメントの投稿

非公開コメント

プロフィール

Author:オスピナ
FC2ブログへようこそ!

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。