スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

アクアフェアリーについて(6)

「アクアフェアリーの特長」として、水の交換が要らないことを説明しましたが、関連する内容として、水を注入するキャップ口の説明をさせていただきます。キャップ口のフタにもオリジナル技術を採用し、通称「空気抜きキャップ」と呼んでいます。キャップの中に特殊な膜付きシールが入っており、水袋内部にある空気が内圧の上昇に伴いゆっくりと「空気抜きキャップ」から抜けるのです。ただし水は通さない構造となっていますので、水袋内部に溜まる空気だけを逃がすことが出来ます。
ただし、膜付シールに汚れが付着すると徐々に能力が落ちていきます。水も少しずつ蒸発しますので、1年に1回コンディショナーを入れる際、水を追注入したり、膜付シールの掃除(場合によっては交換)をお願いいたします。

ここまで読んでいただき大変にありがとうございました。

アクアAF3300

「アクアフェアリー」のさまざまな特長を大きく要約しますと、

①スクリューノズルという独自の構造を用い、人体振動理論から考案された最適と思われるマッサージを、可変速を加えながら人体各部位へ行います。また頚肩部から大腿・下肢部まで、刺激部位をさまざま変化させることが出来ます。
②水の入る容器が特殊な袋からなるため、省スペース化と軽量化を実現しました。
③水の交換を必要としません(年1回のコンディショナーと水の注入・空気抜きキャップの清掃・交換が必要です)。
④AC100Vを電源とし、静音性と省電力化を可能にしました。使用中の水温上昇を抑え、専用ヒーターで水温を調整します。

当社には、ローラー式とウォーター式の二つのベッド型マッサージ器があります。
それぞれ特長に違いもあり、是非一度ご試乗いただければと思います。

http://www.ooshima.me/catalog_menu.html

以上で、当社ウォーター式ベッド型マッサージ器の説明を終わらせていただきます。


スポンサーサイト

コメントの投稿

非公開コメント

プロフィール

Author:オスピナ
FC2ブログへようこそ!

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。