スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

振せん法について

手の指や全部を使って患部を軽く押しながらふるわし、身体組織に与える手技を「振せん法」といいます。ここでは軽く押しながらふるわすことがポイントです。逆に強く押しながらふるわすと圧迫法になってしまい、振せん法の効果はなくなってしまいます。
「振せん法」には、牽引を加えながら振動を与える「牽引性振せん法」、指の先端をふるわせながら患部を刺激する「指端振せん法」、片手または両手の手のひらを使う「手掌振せん法」があります。
「振せん法」は、筋肉の興奮を増進させ、神経の調整作用としては鎮静にはたらきます。また血管運動神経に作用することにより血圧を下げ、脈拍を減少させる等、あんま・マッサージとして大変重要、かつ有効な手技となります。

0714_1.gif


ただし、この手技は術者の疲れが早くくるため、長く続きません。
そこで、機器の説明となりますが、かなり硬い話しが続きましたので、次回は「コーヒーブレイク」とさせていただき、ざっくばらんな話しにさせていただきます。

ちょっと中断を!

弊社HPは → http://www.ooshima.me

スポンサーサイト

コメントの投稿

非公開コメント

プロフィール

Author:オスピナ
FC2ブログへようこそ!

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。