スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

モミについて

モミは揉捏法(じゅうねつほう)と呼ばれ、マッサージのなかで最も大切な手技の一つです。マッサージの対象となる筋肉箇所をゆるめ、その部位の疲労素や老廃物を圧し出す効果が期待できます。
当社モミローラーは、身体背部の多重層からなる筋肉をつかみ・適度の強さでしぼり・こねるようにしながら揉みほぐします。モミローラーの回転は、単なる八の字運動ではなく、遍芯運動を加えた三次元刺激の構造で、脊柱両側を蛇行するよう移動したり、頚椎部や臀部では移動せずその場で動作し、快適な刺激を与えます。

セレス_P30


神経機能の中心は中枢神経であり、脳と脊髄からなっています。脊髄には脊柱管が入っており、太さは小指くらい、長さは約40~45cmです。上端は大後頭孔で延髄に連なり、下端は第1・2腰椎で終わります。脊髄神経は脊髄から出る末梢神経で、それぞれの堆間孔から外に出ています。多くの神経は脊柱両側で上下たがいに吻合し複雑に交通して神経網をつくり、そこから枝分かれして全身に分布します。
鍼・灸を施術する部位を経穴(つぼ)といい、経穴を機能的に結ぶ連結通路系を経絡といいます。背中部は下図のように正中線の両側2横指、さらに2指外側隔て、正中線と平行に上から下方に向けて走る2対4線の経絡(太陽膀胱経)があります。当社モミローラー付きローラーベッドは、その箇所を温め(遠赤ヒーター搭載)、揉捏しながら移動します。

セレス_P31


モミといっても頸部から臀部までの治療ポイントが大事となり、モミローラーの構造がどうであるか、そして安全かつきっち当たるかがカギとなります。けっこう深いですよね。


次回は、オスピナマッサージの進化についてお話しします。
スポンサーサイト

コメントの投稿

非公開コメント

プロフィール

オスピナ

Author:オスピナ
FC2ブログへようこそ!

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。